<< 神代植物公園(7) 神代植物公園(5) >>

神代植物公園(6)

アリストロキア・サルバドレンシス
ウマノスズクサ科 原産地はエルサルバドル

温室に入ると不思議な植物に出合いました
ややこしい名の植物ですね
ツル性で地際付近から伸びる細い花径に花を付ける
花は4cm位で白い2つの模様は、昆虫を誘き寄せる
矯めの目印との事です
a0223597_16083386.jpg

[PR]
by takeomon | 2018-05-01 07:30 | Comments(6)
Commented by ヒューマン at 2018-05-01 09:14 x
おはようございます
え、驚きの顔をしていますね
虫を食べてしまうのかな(笑い)
Commented by takeomon at 2018-05-01 11:40
ヒューマンさん、こんにちは、
調べて見ましたが、よく判りません
粘液で溶かしてしまうのかな?
Commented by imaipo at 2018-05-01 15:02 x
こんにちは
熱帯植物園は面白い花が見られますね
この舌を噛みそうな名前の花は初めて見る花かも
しれません、名前は覚えられません(笑)
Commented by 大連三世 at 2018-05-01 21:16 x
なめもややこしいですね。
そして怖い顔をしてます。
手が出せないですね。 噛まれそうです。
Commented by takeomon at 2018-05-02 19:41
imaipoさん、こんばんは、
タケは初めて見たようです
虫を食べるのか、溶かすのかなど
判りません、ゴメンナサイ
Commented by takeomon at 2018-05-02 19:43
大連三世さん、こんばんは、
近寄りがたい様相ですね
でもこの花は必死で生きていくのでしょう
ガンバレ
<< 神代植物公園(7) 神代植物公園(5) >>