<   2016年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

浜離宮庭園(2)

園内をボランティヤガイドの説明を聞きながら
順次廻りました

この松は300年前に、六代家宣のお手植えの松との事です
葉は二本で、とても硬かったです
a0223597_17352392.jpg
東京湾から繋がっていて、全国から物資を積んでここまで運び倉庫に入れたそうです
いまも階段が残っています(江戸城の出城を兼ねていた)
a0223597_17353267.jpg

隅田川の上流から水上バスが入ってきました
a0223597_17354408.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-30 08:30 | Comments(6)

浜離宮庭園(1)

連日、ニュースになっています築地の隣に有ります
園内を解説する「ガイド」と共に廻りました
徳川の代々の庭園で、将軍をはじめ奥方、公家が
この庭園に見えられたとのことです
中の島には、御茶屋があり、今はお茶できます(有料)
a0223597_11442272.jpg
a0223597_11442961.jpg
ここには、全国でも数か所の、「カモ場」があります
猟の仕方は看板の通りです
ここでは、年間3000羽捕獲していたとの話です
a0223597_11443899.jpg
a0223597_11444444.jpg
a0223597_11445108.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-29 11:47 | Comments(4)

哲学堂公園(2)

ここは、東洋大学の創設者の「井上円了」が作られた公園です
ソクラテス、カント、孔子、釈迦を祀った「四聖堂」を中心に
公園となっており、都の名勝に指定されています

長雨でサクラの巨木の目の高さに苔がびっしりと
生育しています
a0223597_17072428.jpg
キノコも負けじと元気ですねえ
a0223597_17073353.jpg
足元の花壇の花には、蛾がストローを伸ばして蜜を吸っています

a0223597_17073995.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-27 08:30 | Comments(6)

哲学堂公園(1)

夏の間は、ご無沙汰していましたが、涼しくなり行って見ました
サクラの時期にはにぎわいますが、今は、散歩の方がチラホラです
池のほとりにハナトラノオが群生していました

a0223597_16354626.jpg
a0223597_16355618.jpg
a0223597_16360561.jpg

また、シロミノコムラサキも見られます
a0223597_16361486.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-26 16:37 | Comments(4)

落一こどもフェステバル

孫娘の小学校でフェステバルがあり、覗いて見ました
子供の喜こんで楽しめるゲームやお八つなど
PTAの皆さんの準備で、催されました

孫は金魚でなくボールすくいに必死でした
娘はここでの要員でした
a0223597_16292924.jpg
a0223597_16292080.jpg
a0223597_16291417.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-24 16:30 | Comments(4)

新宿歴史博物館

江戸からの五街道のひとつ、甲州街道は日本橋から下高井戸間が長く
途中に設けた新しい宿が「新宿」と呼ばれ発展して来ました
この新宿の街並みが模型があり、奥は商家の店先のようです
a0223597_12032942.jpg

店先の様子です
そういえばタケの生家も玄関のおくは、写真のような
造りだったです
a0223597_12033863.jpg

大正以降の洋風を取り入れたサラリーマンの家
a0223597_12035118.jpg
戦後まで大活躍の都電です
a0223597_12040146.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-23 12:05 | Comments(6)

東京大学小石川植物園(2)

この園は教育的な事が、主眼ですので、
都立などとは違った感じが有りますが
穴場として訪問される人もおるようです
今回の花類は珍しいものです
マルバチャノキ
a0223597_11434264.jpg
トウフジウツキ
a0223597_11435367.jpg
ヒメザクロ
a0223597_11440014.jpg
キミガヨラン
a0223597_11441179.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-22 11:49 | Comments(6)

東京大学小石川植物園 (1)

我が家からアシストチャリで25分でした
徳川の頃からは、薬草園での開園との事で
青木昆陽が甘藷試作(1735)をここでした
東京大学の植物園となる(1877)

東京医学校本館をここに移築した(1969)
a0223597_15473152.jpg
今日の本命はヒガンバナです入口近くのほか
園内で見られます
a0223597_15465796.jpg
a0223597_15470421.jpg

ハギがあちこちで咲き、丁度良い時に来ました
a0223597_15474054.jpg





[PR]
by takeomon | 2016-09-21 15:49 | Comments(6)

清澄庭園(3)

この庭園は、石で有名になっていますが、もう一つ
「苔」が美しいと評判です、丁度小雨で濡れたコケが活き活き
している姿を眺められました、
a0223597_19525247.jpg
a0223597_19530069.jpg
a0223597_19524250.jpg
渡り橋の中央を筋違いにするのはなぜか?、、、
鬼に追われた時に、鬼は直進しかできないのでかぎ型を
直進して池に「ドボーン」となる仕掛けのようです
昔の人の発想、面白いです
他の公園にもあります
a0223597_19530934.jpg


[PR]
by takeomon | 2016-09-19 19:54 | Comments(6)

清澄庭園(2)

前回は、石の庭園と云いましたが、園内には奇岩が
数多くあり、その中を渡っていきます

a0223597_20305720.jpg
a0223597_20312938.jpg
佐渡の赤玉石です、地中にも埋まっているようで
下世話な話ですが、1千万円位はするそうです
a0223597_18590390.jpg
伊豆式根島からの巨岩もあります
どのような方法でここまで、運んで,来たのでしょう
a0223597_20254486.jpg
保津川石、水鉢とありますが、甌穴の岩と見ましたが
これらの石は、自社の汽船で運ばれたとの事です

a0223597_20272103.jpg

[PR]
by takeomon | 2016-09-18 20:52 | Comments(4)