<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ツルコケモモ

初夏から伸び始め実が付いたら、孫の口が楽しみにしていたのですが、
ブルーベリーは美味しいのでいつの間にか食べつくしてしまい
タケの口には入らずじまいでした。

ツルコケモモは針金のような幹が垂れ下がり、赤く色付いてますが、
甘酸っぱいので口には合わずそのままになっています

a0223597_20231944.jpg
a0223597_20233674.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-30 20:25 | Comments(4)

秋の公園 (1)

 朝夕はめっきり涼しくなり布団を掛けないと寒いです
自転車で10分ほど走ったある庭園です
季節ごとに変わる景色が見られて楽しみです。

今月6日に投稿したススキが、こんもりと山形に伸びています
a0223597_1849575.jpg


白色のハギ、 みやぎのはぎの変種との事です
a0223597_18502315.jpg


夏ツバキの実  花のあとはこんな実を付けるのですね

a0223597_18524256.jpg


むらさきしきぶ 樹木は普通赤い実を付けますが、紫色の
実を付けるのは珍しいようです
a0223597_18532154.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-28 18:53 | Comments(6)

代々木公園イベント広場

 JR原宿駅から竹下通りの反対側の代々木公園イベント広場では
スリランカのイベントが開かれていました
孫娘のCheerの前に腹ごしらえに、

カレーでも何種類かあり少しずつ何種類かを食すも辛さは口が
歪んでしまいます
a0223597_20353963.jpg



ジャンボパパイヤをざっくりと切り取りストローで飲みました。
自転車はパパイヤ運搬用でがっちりとした車体です
a0223597_20362132.jpg
a0223597_20363920.jpg


像はそっくりの出来栄えでビックリです

a0223597_20374364.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-27 20:39 | Comments(2)

孫娘のCheer

 チアーを習っている孫娘が「見に来てちょうだい」と声がかかり
本人を含めて6名でいく事に(多くは親子二人ですが)

どうしてか写真撮影が禁止です。(肖像権からか、、、)
都内と近県から48チームが集まり日頃の演技を披露しました。

会場の代々木第2体育館です
a0223597_20375376.jpg



入場チケット と巨大な膜 
a0223597_20384449.jpg
a0223597_20391128.jpg

 

本番前に場外での最後の演技の確認でしぃうか
a0223597_20395433.jpg


夕食をとりながら、終了後のご苦労さん会?

a0223597_2040425.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-25 20:43 | Comments(6)

町中の庭先で

 いま、彼岸花があちこちで、満開です
この花は毎年、その年の天候、気温に関係なくいつも
お彼岸には必ずと云ってよい様に咲くので、律儀な花です
別名の曼珠沙華は赤い花を表す梵語から来ているようです

a0223597_20331670.jpg
a0223597_20333697.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-24 09:00 | Comments(8)

渋谷忠犬ハチ公広場

 猛暑の夏が過ぎて、各地で秋祭りが始まっています
おおむねどの社も「五穀豊穣」「無病息災」を願っています。
渋谷ハチ公前広場に地元神社の神輿が、
スクランブル交差点を渡ってハチ公前まで巡行しました。
ハチ公は立派なパブリックアートですね
a0223597_1843141.jpg



広場の一角には「地球のうえにあそぶこどもたち」
此れも立派なパブリックアートですね

a0223597_18432950.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-23 18:44 | Comments(6)

渋谷 ヒカリエ

 JR 山の手線の池袋~渋谷間は込み合う区間で混雑緩和のために
並行して地下鉄副都心線が開通し、池袋からは西武池袋線で西の郊外へ
また、渋谷からは東急東横線で横浜方面へと双方とも相互乗り入れし
三線を乗り換えなしに行けるようになりました

当初は東横沿線から新宿、池袋へ人の流れが変わると心配されたようですが、
最近の調査では、乗降客は渋谷が大きく増えて、新宿、渋谷も増えているとの事でした
利便性が良い結果を生んでいるようです
渋谷が「渋谷ヒカリエ」の完成で一番お客を呼び込んでいる感じです

完成した「ヒカリエ」ビル
a0223597_20195974.jpg


地下通路、不慣れで案内所は忙しいようです

a0223597_20203494.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-21 20:21 | Comments(6)

パブリックアート  (7)

長く続けてきましたが、アート鑑賞は今回が最後となります

副都心線「北参道駅」からです
吉武研司氏  1948年佐賀市生まれ 女子美術大学教授

 「晴れのち雨のち晴れ」
    想像してごらん
  地球と生きものたちのこと
    共につながり
      共に生き
   循環していることを
a0223597_1885234.jpg



半蔵門線「渋谷駅」
大津英敏 1943年熊本市生まれ 洋画家
 多摩美術大学教授  日本芸術院会員
 
 「海からのかおり」

a0223597_1893513.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-19 18:10 | Comments(4)

パブリックアート  (5)

 地下鉄副都心線「明治神宮」駅には二枚の作品を
鑑賞してきました。

 野見山暁治氏  1920年生 東京美術学校卒 文化功労者
「いつかは会える」
人はなぜ絵を描くのか 絵とは? 「正直いってぼくにはわからん」
と深遠な疑問を投げ、ふと「絵を続ける気が失せた」と 
心の揺れを吐露したとあります。
a0223597_20452681.jpg



武田双雲氏  1975年生 東京理科大学卒  書道家
 「希望」
人は弱い  弱さがあるから 知るから 認めるから前に進める
思いやりを持つことができる
人は希望を抱き続けることで それぞれの希望がつながっていくことで
弱さを強さに変換することができる
希望が希望を生み人を強くしていく、、、作品脇の言葉

a0223597_20455864.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-18 20:46 | Comments(6)

パブリックアート  (5)

 「西早稲田駅」
近くには早稲田大学、学習院女子大などがある駅で
美術館などでは撮影禁止でしょうが、駅の展示では、
自由に写すことが、出来、助かります

山口晃 「地下鐡道乃圖」  1969年生 東京芸術大学卒
非常に緻密に人物や建築物を描き込む画風に定評があります
a0223597_1835921.jpg




天津恵 「大宇宙に羽ばたく」  名古屋生まれ  津和野住まい
空間アートの第一人者と云われ、国内外で大きな注目を集める

満天の星  太陽が昇り  森のなかから  鳥たちが歌う
青い空  川は流れ  人々が耀く時  大宇宙の出会いの始まりである
a0223597_1836312.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-09-17 10:00 | Comments(4)