「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

新宿クリエイターズ・フェスタ (2)

 その評価が益々高まる世界的CGアーティストの
「河口洋一郎」氏   宇宙は、まだ探検の途中ですが、
「いるかもしれない生命」
「存在するかもしれない植物」
未知の可能性にとても溢れています
  
 5億年先の宇宙に存在するかもしれない生命体の研究を続け、
創作活動を行っています (氏のメッセージより)

シザーズフィッコ(鋏宙魚)
a0223597_16252047.jpg



パイプシェリー(管宙魚)
a0223597_1623863.jpg


ブリリアントシェリー(華宙魚)
a0223597_16234188.jpg



三作品のいずれも、タケの発想のはるか離れた世界で
驚きを感じるひと時でした

[PR]
by takeomon | 2013-08-31 16:26 | Comments(4)

新宿クリエイターズ・フェスタ (1)

 新宿に出かけるとJR駅前、「アルタビル」壁面が、
水玉で受けつくされていて、周りに強烈な光を
放っています。ご存知、草間氏の作品です。
a0223597_2111011.jpg


アートを通して新宿の魅力つくりイメージアップを図り
賑わいと活力づくりをねがい、公共やビルの空間を
活用して、文化、芸術に触れることを提供する(パンフレットより)

周辺のメーンポスター
a0223597_21113399.jpg


ヤヨイちゃん、トコトン、世界の最高の平和の為に
皆様の幸福を願っています(草間氏のメッセ-ジの一部)
a0223597_21123293.jpg
a0223597_2113125.jpg


同時期に六本木ヒルズで草間氏の作品展示が見られました

[PR]
by takeomon | 2013-08-29 21:15 | Comments(8)

高円寺阿波おどり  (3)

 JR高円寺駅を直角に南北に走る二本の通りに
地元杉並区の協会加盟の連は29、他地域からの参加は80近くの連で
計100を超える連が路上に繰り出し、鉦、太鼓を初め種々の「鳴り物」を
打ち鳴らしての行進は迫力があります

a0223597_1936175.jpg
a0223597_19362327.jpg
a0223597_19364382.jpg
a0223597_1937524.jpg
a0223597_19372634.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-27 19:38 | Comments(6)

高円寺阿波おどり (2)

 夏の行事として有名になっていまして、二日間で
踊り手は約一万人、観客は百万人と云われています。
路上がメーンの会場ですが、ホールでの演技を
に行きました。
路上より味わいが違い席に座ってゆっくりと眺められます。


a0223597_14331683.jpg
a0223597_14333957.jpg
a0223597_1434215.jpg
a0223597_14344492.jpg
a0223597_14351956.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-27 14:35 | Comments(0)

高円寺阿波おどり (1)

 阿波おどりと云えば、名前のとうり徳島が本場ですが、
JR中央線高円寺駅周辺の商店が、町の賑わいのための
策として「バカおどり」を初め、後には「阿波踊り」を本場の阿波
から教えを乞い、今日のように盛況になりました。

徳島からイメージアップキャラクター「トクシィ」ちゃんが
はるばるとお目見えです
a0223597_20124780.jpg


地下には各連の衣装が展示されて
a0223597_20132330.jpg


ステージには、連の一同が跳ねています
a0223597_20144728.jpg


二人が呼吸を合わせて「凧揚げ」の演技を披露しています
「阿波おどり」でこの芸が出来るのは高円寺では居ないそうです

a0223597_20154183.jpg
a0223597_201614.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-26 20:17 | Comments(4)

八方尾根登山  (3)

 草花がメーンになりますが、
周りで見かけた様子をいくつか紹介します

早朝の霧の中ホテルの窓から冬季オリンピックのジャンプ台です
脇にはバルーンが、待機しているのかなあ、、、
a0223597_18502785.jpg


お嬢さんどこまで登るの?と聞きたいですが、、、
a0223597_18511855.jpg


ミヤマコウゾリナ、キク科ヤナギタンポポ属です
a0223597_18515490.jpg


クルマユリの群生で
a0223597_1852362.jpg


気流の具合が良いのでしょうハンググライダ^-が
気持ちよさそうに頭上を過ぎて行きます

a0223597_18531887.jpg
a0223597_18535132.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-24 10:00 | Comments(8)

八方尾根登山  (2)

 前回の栂池高原は湿原でしたが、
八方尾根は斜面ですので、草花の種類に違いがあり
(勿論同じ種はありますが)
八方の方が種類や数が多いように見えました。

シモツケソウの赤色が目立ちます
a0223597_17484865.jpg


クロトウヒレンはシラネアザミの変種との事ですが
メリハリの利いた花に見えます
a0223597_17493445.jpg


マツムシソウ
a0223597_1750234.jpg


ハクサンシャジンはツリガネニンジンの
高山型のようです

a0223597_17503464.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-23 17:51 | Comments(4)

八方尾根登山  (1)

 昨日までの栂池とは近くですが、今回の山行きの第一の願いは
この尾根の八方池を前面に入れた北アルプスを撮影することでした。
三回目のチャレンジでやっと願いが叶い感激です

登りは三本のリフトを乗り継いで行きます。
a0223597_18184978.jpg


着いた処は八方池山荘前でこの先は徒歩となり、
花を愛でながら登って行きます
a0223597_18193255.jpg


途中、いくつかのケルンで場所の確認と小休止をします
a0223597_18203271.jpg


やっと八方池に到着し、池のほとりから北アルプスを撮影ですが、
白馬三山は雲がかかっています
a0223597_1821225.jpg


下山しかけた時に白馬三山が雲間から顔を出しました

a0223597_18214526.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-22 09:00 | Comments(6)

高山植物の観察に  (4)

 この栂池自然園での 時間は約一時間ですので約半分の
楠川までの散策でしたが、木道が良く整備されており
快適に歩けました

ワタスゲの果穂
a0223597_11592780.jpg


ニッコウキスゲ
a0223597_11595518.jpg


チンクルマの果穂
a0223597_120353.jpg


自然園の最奥の展望広場からは白馬の大雪渓が見えますが、
今回は時間がなく、以前 ’04年8月の撮影したものですが、載せます

大雪渓と右は白馬岳
a0223597_1211667.jpg


雪渓上を行く登山者が微かにみえます

a0223597_122599.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-21 12:30 | Comments(2)

高山植物を鑑賞に (3)

 前日(15日)には、有名な諏訪湖の花火大会が、ゲリラ豪雨に見舞われて
中止となり、16日の午後からの栂池はどうかとヒヤヒヤでした
(雨は勿論ですが、高所の草原では雷も怖いですから)

心配をよそに、安心して園内を廻りました。

エンレイ草とクルマユリです
a0223597_14293984.jpg


キヌガサソウ
a0223597_14301287.jpg


途中に風穴があり岩の間から冷風が吹き上げています
見ずらいですが、温度計は4~5℃を差し手います
a0223597_14304228.jpg
a0223597_14325553.jpg
 

草原の中の山荘
a0223597_1434440.jpg


ミズバショウが多い区域ですが、すでに時期が過ぎて
延びに伸びて可憐な姿はありませんでした

a0223597_14344982.jpg

[PR]
by takeomon | 2013-08-20 14:36 | Comments(4)