<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

一年の締めくくり

 今年はあと二日となりました
一年を振り返ってみますとアッという間に過ぎてしまいまいた
ブログに投稿していますと早く感じます。
その中でもダイヤモンド富士が一番の事だったようです
(2月4日撮影)
皆様、何かとお世話になりました。
よい新年をお迎えください
a0223597_11593299.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-30 12:01 | Comments(10)

2012年ダイヤモンド富士(27)立川市 12月26日撮影

 先日24日は、微妙に雲が富士を隠すように出てしまい、
再度同じところに出かけました。
冷たい風が吹く中、ほかにダイヤウォッチャーは
珍しく一人でした
a0223597_13362971.jpg
a0223597_1336475.jpg



日没後河原にいたのか10羽ほどの鳥の群れが
タケの前で舞いあがり旋回していました。

a0223597_13371466.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-27 13:38 | Comments(10)

2012年ダイヤモンド富士(26)立川市12月20日撮影

気候が冬型になって日本海側は雪の予報ですが、
太平洋側は晴れることが多いようです

今回は立川市の昭和記念公園からです。

中央線の車窓からは、上空には大きな雲があるものの
下側は空いていて、うっすらですが富士の輪郭が見えます。
公園内のこんもりとした盛り土からはよく見えました


山頂は強風に雪が舞いあがっているようです
a0223597_1431176.jpg
a0223597_143870.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-24 14:04 | Comments(6)

ダイヤモンド富士の下見に

 D富士の大先輩のポイントに記載されていますが、
写真は見ていませんので、どうかなあーと思いつつ
東久留米市の美鳥橋に行ってみました。

川の上流は富士の方角を向いていて見えそうですが、
散歩の方に聞きますと、

山頂だけで良い眺めではないとのことですが、
日没まで待ってみましたが、お聞きした通りでした
a0223597_19507100.jpg


日没後は駅前の富士見テラスに上がり、
メーンの駅前通りの前方にドーンと構えた
雄姿を納めました。

a0223597_19503783.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-22 19:51 | Comments(6)

2012年ダイヤモンド富士 (26)和光市新倉 12月16日撮影


前回の処から4~500mほど上流にある清掃工場前からです
前面に建物が写ってしまいますが、
左右の稜線が綺麗に見えて気にいる場所です。

a0223597_20413371.jpg
a0223597_20423521.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-21 20:43 | Comments(0)

林芙美子記念館

 以前にも紹介していますが、近くで紅葉が素晴らしい家で
再度訪ねました。

この家は「放浪記」「浮雲」などの代表作で知られる作家、
林芙美子が19歳で上京、昭和5年に当地に住み、
昭和16年から26年、生涯を閉じるまで住んだ家です。

昭和14年土地を購入し新居を建築しました。
建築には、勉強をして京都の民家を見学したり材木を見に行くなど
その思いは格別だったようで、この家は数寄屋つくりの細やかさを
感じられる京風の特色と、民家風の芙美子らしいおおらかさを
合わせもち、落ち着きのある住まいに造られています。
(パンフレットより)

現在は区立記念館になっています。

a0223597_22115840.jpg
a0223597_22122627.jpg
a0223597_2213106.jpg
a0223597_22133366.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-20 22:13 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士(24)12月11日笹目橋

 今までは多摩川方面でしたが、
今回は北の荒川、笹目橋上流に、
電車ですと終点からの歩きが長いので
チャリで約一時間の運動です
町中からは雲があって不安ながらも
現地では地上との隙間があり、
しっかりと望めました。

a0223597_8543618.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-16 08:56 | Comments(0)

松本、高山の旅 (8)

一泊の旅も見学地を予定どうりに済ませて
帰路の途中で「安房峠」へ手前で車中から見えた

「乗鞍高原」(ガイドさんが教えてくださる)
a0223597_9521466.jpg


「平湯温泉では目前に「焼岳」が迫ってくる
a0223597_9551874.jpg


雲の切れ間に瞬間でしたが、北アルプスの頂が望める
(名前は確認できませんが)
a0223597_9564118.jpg


諏訪湖SAでは諏訪湖を望んでの夜景です。

a0223597_1022246.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-15 10:03 | Comments(0)

松本、高山の旅(7)

 明善寺を出ると見渡す限り、200年位タイムスリップしたような感じで
写しながら、展望台の方に進みながらも、時間の制約があり、
展望台までは、行けないことがわかり、目の前の内部公開している家に入って
心残りですが引き返しました。

a0223597_15301918.jpg
a0223597_15321411.jpg
a0223597_15343781.jpg

村中がちょうど紅葉の最中で周りの山も色づいています
a0223597_15401224.jpg
a0223597_1542151.jpg
a0223597_15443977.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-14 15:48 | Comments(0)

松本、高山の旅(6)

朝市、古い街並みを後に最後の見学地の白川郷へ
実は今秋初の寒波で、ひょっとしたら雪の合掌作りを、、、
なんて、虫が良すぎました。
(軽アイゼンなんて用意してました)
村の中「忠兵衛」で昼食をとりました
a0223597_21124329.jpg

a0223597_21153668.jpg
a0223597_21164137.jpg



先を急いで合掌造り群へ
はじめは「明善寺」で鐘楼です。
a0223597_21193726.jpg


庫裏から二階へ上がり鐘楼が見え
また同じところから本堂の屋根です。
a0223597_21222194.jpg
a0223597_21244846.jpg


本堂内部の祭壇は暗かったですが、何とか写せました。

a0223597_21262076.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-12-13 21:27 | Comments(0)