<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2012年ダイヤモンド富士(13)  小田急藤沢駅 3月29日

3月に入ってから、全く収穫が無いD富士ですが、
今月最後のチャンスで小田急藤沢駅の跨線橋からです。
時間があるので駅前をあちこちするもビルだらけで
全く見えるところは無く戻ってきました。
山頂に近づく太陽に雲がかかりそうですが、大丈夫です。
a0223597_17301347.jpg

a0223597_17305648.jpg
a0223597_17312557.jpg


日没後の眼下の様子で、線路が見通しを良くしてくれたようです
a0223597_17323248.jpg

帰りのホームからも良く見えました。

a0223597_1733177.jpg
a0223597_1733177.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-31 17:37 | Comments(0)

黄色が目だって

御苑内の池のほとりにサンシュユが鮮やかな黄色で
空に向かって伸び、ギャラリーを集めています
いままで、しっかり見たことが無かったですが、
小さくてカワイイ花でした。

a0223597_21585332.jpg
a0223597_21593937.jpg
a0223597_2202099.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-30 22:01 | Comments(0)

早咲き桜  新宿御苑

今年は、梅と早咲き桜が同時になったようです。
ソメイヨシノは蕾でもう数日かかりそうです
早咲き桜は、あちこちに一、二本咲いて、周りは
多くの見物人を集めています。

a0223597_21161541.jpg
a0223597_21172868.jpg
a0223597_211851.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-28 21:18 | Comments(0)

無常な日でした

ダイヤ富士のポイントが、横浜方面へ遠のいていきますが、
京急線弘明寺駅近くの公園展望台から日没を待ちました。

中央の富士山にまつわり付くイヤナ雲に邪魔されて
そのまま沈んで行き切ないサンセットでした。
状況を見越しているのか、珍しく展望台には
ギャラリーひとり、カップル一組とタケのみでした。

a0223597_2040213.jpg
a0223597_2041252.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-27 20:42 | Comments(0)

花を集めて

3月も下旬なのに気温が上がらない日々ですが、
花は遅れつつも咲いてきます。
家の鉢植えのミスミソウ
a0223597_20433753.jpg

a0223597_20445115.jpg


近くの薬師さんの枝垂れ梅です
a0223597_20464841.jpg


雫を溜め込んで
a0223597_20472953.jpg


河津桜の一枝

a0223597_20482328.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-26 20:49 | Comments(0)

目黒区 みどりの散歩道(5)

林試の森公園
やっとタイトルの散歩道「林試の森公園」にたどり着きました。
林野庁の試験苗圃として明治始まりましたが、今は公園として
巨木が多く、野草、野鳥の種類も多く、東西700M、南北250M
120万平方米ある公園です。
a0223597_20542251.jpg



権八 小紫の比翼塚
歌舞伎の題材として登場する辻きりの権八は処刑され、その墓前で
自害した遊女小紫の悲話物語です。

a0223597_20552143.jpg

a0223597_20562010.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-25 20:57 | Comments(0)

目黒区 みどりの散歩道(4) 寄生虫館

今回のタイトルには似合わない処ですが、
亀谷了 医学博士が私財を投入して設立された
世界でただひとつの寄生虫の博物館です。
見るのが辛いお方がおいでと察しますが、今では
医学の進歩や、薬の服用などで寄生虫はほとんど
撲滅されているようです。
a0223597_21182975.jpg

a0223597_21192222.jpg


人体から出たサナダムシで8.8mあるとの事です
a0223597_21203441.jpg


鳥の寄生虫の図解です

a0223597_21213479.jpg

a0223597_21222242.jpg

a0223597_21232088.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-24 21:24 | Comments(0)

目黒区 みどりの散歩道(3) 目黒不動その2


何処の神社、寺等には奉納された左右一対の獅子狛犬(空想上の守護獣像)
が設置されています。江戸期から置かれるようになったようです。
以前にブログで、一時期話題になった記憶がありますが
獅子が雄で狛犬が雌で見分けが出来るようにシンボルが、掘り込まれているとの
事でしたが、偶然見かけて確認しましたら
阿吽の左右ともしっかりと雄の印がありました。
今まで気を付けていましたが、確認できたのは初めてです。

a0223597_1821793.jpg
a0223597_1831625.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-22 18:04 | Comments(0)

目黒区 みどりの散歩道(3) 目黒不動その1

目黒不動(尊)は、天台宗、泰叡山瀧泉寺といいます
東京には五色不動があり、目黒のほかに目白、目赤、目青、目黄とあり
五行思想の五色にまつわる名称や伝説があるようです。
a0223597_1712569.jpg


時節柄入学祈願の絵までビッシリと掛けられています。
a0223597_1723550.jpg


青木昆陽(1698~1769)の墓(国史跡)と石碑
江戸中期の儒学者で、サツマイモ(甘藷)の栽培を
普及させました。

a0223597_173389.jpg

a0223597_1742738.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-21 17:05 | Comments(0)

目黒区 みどりの散歩道(2) 海福寺

a0223597_11183221.jpg

寺の由来文にある阿弥陀如来は写せませんでしたが、
四足門は珍しいようです。
a0223597_11213073.jpg


文化四年、永代橋崩落溺死者供養塔石碑は440名が犠牲になられた大惨事で、意外な所で江戸の歴史を見たようです。
a0223597_1124964.jpg



梵鐘は黄檗宗の開祖、隠元大師の新鋳を祝した銘が刻まれていて、
裾の雲形の柔らかい線は、我が国伝統の様式に中国風の柔らか味を工夫した
他に類の無い逸品です。

a0223597_11254325.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-03-20 11:26 | Comments(0)