<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

世田谷 次大夫堀公園 (1)


世田谷区の次大夫堀公園内に時節柄、雛人形の展示が
有るとの事で、江戸期からの名主や旧家の母屋、長屋門、蔵
などが、かやぶきのままで、数棟移築されており、
享保風田舎雛(江戸後期)をはじめ、明治、大正時代の
雛が並んでいました。
a0223597_1849967.jpg
a0223597_18494290.jpg
a0223597_18502886.jpg
a0223597_18512029.jpg
a0223597_185212100.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-28 18:53 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士(12)2月24日撮影  大田区西六郷

どんよりとした日ですが、日中は晴れていますので大丈夫と
信じて京浜急行に乗っていきました。

現地では、春カスミにしては早い気がしますが、
霞んでいるものの望みがあると信じて日没を待ちました。

左右の稜線ははっきりとは見えませんでしたが、
山頂はしっかりと見せています。

a0223597_18371763.jpg
a0223597_1838810.jpg
a0223597_18385361.jpg
a0223597_18391992.jpg
a0223597_1839568.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-26 18:41 | Comments(0)

「染めの小道」

近くの妙正寺川の川筋には染工場があり、染物を川で水洗いする
光景が、昭和30年代まで見られました。
当時の風物詩を蘇らせる思いを込めて反物が
川面を踊っています。
a0223597_15512061.jpg
a0223597_15521439.jpg


地元の小学生の作品です
a0223597_1553176.jpg


染色技術を持つ方がお店などと相談しながら染め上げた「のれん」です

a0223597_1554253.jpg
a0223597_15543580.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-25 15:55 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士(11)  2月19日撮影 浦安市舞浜

今日2月23日は、富士山の日とあちこちで伝えていますが、
タケの「師」でT先生が、1996年「山と展望の地図のフォーラム」
のネット通信で2.23を「富士山の日」と宣言しています。

前回に言っていますような、東京港の新名所のビックゲートとD富士
を重ねるのはどうかと舞浜の海へ出向きました。

いつも賑わっているディズニーリゾートを抜けてポイントへ
a0223597_17204723.jpg


日没近くになっても西の空は全体に雲が多く山頂が僅かに辛うじて
確認できるだけの不安なときです
a0223597_172208.jpg


山頂に架かったことが見えて一安心です
a0223597_17224737.jpg


山頂の真ん中に沈んでいきます。多摩川で見るよりは相対的に
太陽が、大きく見えます
a0223597_1725079.jpg

a0223597_17255463.jpg


「シー」のコロンビア号に灯が入り、園内のモノレールと
遠く橋と富士が

a0223597_17264889.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-23 17:28 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士(10)  2月18日撮影  浦安市舞浜


ディズニーランド前の「舞浜駅」はカップルや家族連れで
楽しげな人達の間を抜けて外周道路南西の浜へ。
先週はゲートブリッジを歩きましたが、遠くからの眺めのほうが、
良いようで、こちらに来てみました。
マニアは良くご存知で、強い北風の中20名程集まっていました、

次回はゲートブリッジと富士と太陽が三重になるようなポイントに
行こうとしていますが、上手く往くかな。

a0223597_20441085.jpg
a0223597_20443978.jpg
a0223597_20451798.jpg
a0223597_20461429.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-22 20:47 | Comments(0)

見事に開花です

近所のお宅に咲く白梅です。
今年の梅の開花は何処でも遅れていますが、
こちらのお宅では、例年どうりに、何時もより
花芽が多く付き驚いていました。

a0223597_2045655.jpg
a0223597_20454653.jpg
a0223597_20463332.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-20 20:47 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士(9)  2月10日撮影 江戸川区船堀

この日は雲があるも、夕方には消えてくれ、、と
不安ながらも願いつつ、船堀タワーに上りました、
地上100mからの展望はすばらしい眺めです。
雲は、日没時には邪魔することなく消えていきます。
都会のビルの多さに驚きますが、これもひとつの
風景かな、と思いつつの一日でした
a0223597_9421564.jpg


二、三枚目ガラスの映り込みかなと見ますが、

a0223597_943674.jpg
a0223597_9432837.jpg
a0223597_944858.jpg
a0223597_9444383.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-19 09:45 | Comments(0)

春は近し つづき


ここ新宿御苑は、花が絶える事が無いほど
年中カメラマンが、訪れますが、
数グループが来ていました
流石に今は二、三の花で、少し待たねば
成りません。
a0223597_20502317.jpg

a0223597_2052162.jpg
a0223597_2053317.jpg



家康が江戸に幕府を開き、人口増加の水需要に応えるために
多摩川上流から、上水を御苑の隣の大木戸まで引き、世に云う
「玉川上水」です。近年面影を復活しています。

a0223597_205453.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-17 20:55 | Comments(0)

春は近し

今年の寒波は例年になく強いように感じます。
しかし、寒さも峠を越しつつあるように見ていますが、
草木は春に向けての準備をしているようで
新宿御苑では春を先取りする福寿草が咲き出しています。
またロウバイもほぼ満開でした。
梅やコブシの蕾も膨らみを持っています。

a0223597_1438236.jpg
a0223597_14385441.jpg
a0223597_14393853.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-16 14:40 | Comments(0)

孫娘の発表会

孫娘が通う某音楽教室の発表会があり
「親バカ」ならぬ「ジジバカ」「バババカ」が
見に行きました。

なにせ三才児ですので、時間は掛からずにすぐに終わります。
孫は気が入らないと、何もしずに放心状態に成りますが、
何とか務めたようでした。


右から二人目が孫です
a0223597_1838231.jpg
a0223597_18405746.jpg
a0223597_1841516.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-02-14 18:42 | Comments(0)