「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年ダイヤモンド富士 (6) 1月29日撮影 府中市押立

京王線「西調布」下車、強い北風の中を、
多摩川土手に向かう。途中に一ヵ所高台の
ポイントが有るので、寄ってみるが住宅が
びっしりで不可。そのまま多摩川土手へ。
対岸にビルがあり、左にずらして三脚をセットする。
a0223597_218327.jpg
a0223597_2183662.jpg
a0223597_2191669.jpg



左の稜線は雲か吹雪きかはっきりしません。
a0223597_21103881.jpg


上流に移動して川の流れを入れてみました。
右に見えるのは稲城大橋です

a0223597_21112346.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-30 21:11 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士 (5) 1月26日撮影 


12月は好天に恵まれましたが、新年になってからは
雪雲が流れてきて、不発が多くなっています。
26日は午後から雲が富士を覆っていましたが、ダメモトで
下見の積りで多摩川に、散策の心算でポイントに近づいて
行くと時間と共に雲が消えていきしっかりと見えてきました。
「アッー」と驚き嬉しさがこみ上げてきました。

ポイントの是政橋の向こうに小さく富士の姿が現れています
a0223597_20392213.jpg
a0223597_20394387.jpg
a0223597_2040256.jpg
a0223597_20405647.jpg


多摩川を渡る南武線の電車、右の円垂形の山は「大室山」です

a0223597_20413737.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-28 20:42 | Comments(0)

熱帯環境植物館 (4)


着床種
ランは地中に根を下ろす地生種と樹木などの上に
根を伸ばす着生種とがあるとの事です。
数では着生種が多くあり、「雲霧林」を再現した部屋では、
着生ランを見られます。
(写し方不足で解かりにくいですが、)
a0223597_20162116.jpg
a0223597_20171079.jpg
a0223597_20181278.jpg
a0223597_20191223.jpg


チランジア ウスネオイデス(サルオガセモドキ)

a0223597_202023100.jpg
a0223597_20212143.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-27 20:22 | Comments(0)

熱帯環境植物館 (3)

前回の続きになりますが、地生種といわれる種です。
ランの多くは、高温多湿な地を好み霧がかかる
熱帯山地に生育しています。「雲霧林」と呼ばれる
雨の多い気候の樹林で育ち
日本の夏のように暑くは無いとのことです。
a0223597_134014.jpg
a0223597_13404810.jpg
a0223597_13415078.jpg


ゴレンジ(スターフルーツ)
輪切りにすると星型になり、食用となります
a0223597_13432060.jpg


コーヒーの木
a0223597_13443461.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-26 13:45 | Comments(0)

熱帯環境植物館 (2)

この植物館は、板橋区高島平にある都の清掃工場
(ゴミ焼却場)から出る熱を利用しています。
新年は「ラン展」を華やかに開催されていました。

a0223597_20274186.jpg

a0223597_20333240.jpg
a0223597_20342861.jpg
a0223597_20351520.jpg
a0223597_2036477.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-23 20:37 | Comments(0)

熱帯環境植物館 (1)

連日雨模様で寒い日が続きますが、
こんな日は温室が良いのではと「ラン展」も開催中で
行って見ました。
植物を紹介する前に、今年の「干支」の展示があり、
スイスイ泳ぐもの、尻尾を木に絡ませるものと、
思い思いのポーズをとりながら遊んでいます。

a0223597_20192368.jpg
a0223597_2020241.jpg
a0223597_20204323.jpg
a0223597_2022982.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-22 20:23 | Comments(0)

陣馬山へハイク (2)

久しぶりに陣馬山の山頂に立ちました。
曇り空が全天に広がり、いまひとつでしたが
富士は何時も見ている時とは違い、
雲海の上に浮いているように見えました。
a0223597_20242921.jpg

a0223597_20254562.jpg


この山の象徴の馬のオブジェです。
戦国時代に北条氏と武田氏が対峙(陣)したことから
陣張山→陣馬山(陣場山)となったといわれています。
a0223597_20275566.jpg
a0223597_20281780.jpg
a0223597_20284978.jpg


帰り道の陣馬街道の和田峠の茶屋です
私見ですが、武蔵と甲斐を結ぶ甲州街道が小仏峠がありますが
その裏街道だったようです。

a0223597_20332228.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-18 20:34 | Comments(0)

陣馬山へハイク (1)

7~8年ぶりかなあ
「陣馬山に行ってみたい」と請われて病み上がりの
リハビリ的?に行く事となり、高尾駅よりバスで陣馬高原下へ
a0223597_21473253.jpg
a0223597_21483329.jpg


明王渓谷を登り、高尾、陣馬の縦走路の底沢峠に右へ
行くと明王峠に、茶店は冬は休みかな。
a0223597_2150018.jpg
a0223597_2151323.jpg


このコースは看板の通りですが、野鳥はどうしたのか見かけませんでした。
a0223597_21522886.jpg
a0223597_2153881.jpg
a0223597_21541242.jpg


目的の陣馬山は、あと400m,,もう一息です。

a0223597_21554078.jpg


続く
[PR]
by takeomon | 2012-01-17 21:57 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士 (4) 1月13日撮影 

川口市飯塚 荒川 東北線鉄橋上流

午後仕事をしていても、何か気になってしまうので、
PCでライブカメラを覗いてみるとなんと雲が
ほとんど無い。昨日と同じ荒川に行く事にする。
(昨日は厚い雲に遮られてしまった)
空気の汚れはあるものの、富士はぼんやり見えている
隣のダイヤ撮り写ガールと情報交換しながらの
撮影でした。

川面とのWダイヤとは成りませんでした。
a0223597_21593317.jpg

a0223597_220417.jpg

a0223597_2204359.jpg

a0223597_2214592.jpg


東京方面に向かう東北新幹線がお解かりですか?

a0223597_2223763.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-13 22:03 | Comments(0)

2012年ダイヤモンド富士 (3) 1月7日撮影

   八王子市 山田 畑の農道
ダイヤ日和がつづいています。
快晴は嬉しいですが、光が強いので
写しにくいです。
今日は京王線で「山田」駅近くの白菜畑の
農道です。
昨年にもここから写していますが、五重の塔、
畑などの前景がつぶれてしまいましたが、
今回は、何とか見えるように写せました。

a0223597_21461330.jpg
a0223597_214657100.jpg
a0223597_21473264.jpg
a0223597_2148448.jpg
a0223597_2148448.jpg

[PR]
by takeomon | 2012-01-10 21:48 | Comments(0)