<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2011年ダイヤモンド富士 (20) 

  武蔵野市 中央公園
普段は、郊外などで見通しの良い処を選んで撮影に
行きますが、今回は見通しはイマイチですが、
市中からで、このあたりまでは、遠くが望めます。
(公園は防災避難所になっているようです。)
太陽の傾き角度から、富士山頂の位置を予想して
待ちます。

日没時に初めて山頂の輪郭が、見え出し、内心ホッとします。
a0223597_2155768.jpg
a0223597_21553613.jpg


山頂に沈む寸前です。
a0223597_21561244.jpg


日没後は(16:26頃)漂っていた雲が、気温等の変化で
ほとんどの雲は消えています。

a0223597_21572571.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-29 21:58 | Comments(0)

2011年ダイヤモンド富士 (19) 日野市平山滝合橋


京王線の平山城址駅辺りは、かっては郊外の
家族ハイキングで賑わった野猿峠や平山城址などの
多摩丘陵も今では開発されて住宅地に様変わりして
しまいました。
駅から10分の橋の上からです。
山頂の雲が、アクセントになればと見ていましたが、
ご覧のとおりで、日没後は何時ものように雲は消えて
シルエットが、綺麗に見えました。


a0223597_1825624.jpg
a0223597_18253698.jpg

a0223597_1826065.jpg
a0223597_182618100.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-28 18:27 | Comments(0)

ダイヤモンド富士もどき


練馬区、区役所展望室

好天が続いていて嬉しいです。
今日の展望室はスペースが狭く、早めに到着すると三番目でした。
下に雲があり、少しずつ上がってきて、最後には山頂を
隠すまでに上がり、ギリギリのダイヤモドキに成りました。

a0223597_20452462.jpg
a0223597_20455554.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-27 20:46 | Comments(0)

2011年ダイヤモンド富士 (18) 

  府中市四谷 多摩川土手

前日からの雨は朝には上がり、昼からは雲も取れて
Dhujiには良好な気象となります
今日のポイントは府中市四谷の多摩川土手です
日没の時間が近づくと雲が現れて太陽は半分くらいが、
隠れてまた、富士は望めなくなる

a0223597_2193271.jpg



その直後に雲が動いて山頂にしっかりと太陽が載っている
のが、望める。

a0223597_21103031.jpg



最後の輝きです。
a0223597_21112070.jpg


目を左に向けると多摩川を渡る京王線電車で
川向こうのビルは「聖跡桜ヶ丘駅」付近のビルです。


a0223597_21122767.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-20 21:13 | Comments(0)

七五三 宮参り

孫の「マッピー」の三才のお宮参りで鎮守様におまいりに、
女の子でも活発で、大人しくできるかと気を使いましたが、
キモノが気に入ったようで、心配することなくお参りを
済ます事が出来ました。

祝詞が初めてで珍しい事を次々にこなしてました。
子どもにとって一番嬉しいときです。
a0223597_20125135.jpg


a0223597_20134954.jpg


a0223597_20142012.jpg



ジージが遊んだり、風呂に入ったりでこの人が神様かな?
と一人ガッテンしているのかな、

a0223597_20152657.jpg



式が終われば、お父さんと楽しく、じゃれています。


a0223597_20163158.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-16 20:17 | Comments(0)

2011年ダイヤモンド富士 (17) 

文京区護国寺近く富士見坂
気温が一ヶ月くらい逆戻りしたようで、20度を超えて
暖かく雲は無いけど、空は霞んでいます。
孫の七五三を済ませて、チャリで20分の文京区
護国寺近くの富士見坂へ、
ビルに挟まれて山頂だけの眺望ですが、日没時には、
はっきりと輪郭が出て綺麗な太陽が沈んでいきました。


a0223597_19473569.jpg


a0223597_1949251.jpg


a0223597_1950547.jpg


a0223597_19503882.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-13 19:52 | Comments(0)

芝増上寺 (4)

  経蔵
徳川家墓所から 増上寺境内の経蔵ですが、ここは人が
まばらで興味が薄いのでしょうか。
蔵内は、ライトはあるものの、薄暗く、ISOをあげて撮ると
肉眼より明るく仕上がっています。

a0223597_2048346.jpg
a0223597_20493861.jpg

a0223597_2050307.jpg

a0223597_2051515.jpg

a0223597_20515177.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-10 20:53 | Comments(0)

芝増上寺 (3)

代々の将軍は増上寺の中で散らばって埋葬されていました、
昭和20年の空襲で焼失前の模様でその規模の大きさがわかります。
秀忠公の宝塔は、木造だった為焼失してしまい、
お江の宝塔を使用しています。 (2)の写真
いまは建物は入口の門のほかは有りません。

a0223597_18392294.jpg


a0223597_1840563.jpg


墓所前の四菩薩像

a0223597_18411444.jpg



西向観音の千躰子育地蔵
子どもの無事成長健康を願っています。

a0223597_18423317.jpg

a0223597_18433352.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-08 18:45 | Comments(0)

芝増上寺 (1)

秋の「文化財ウイーク」と名うって都内の文化財の特別公開があり、
普段は非公開のところが今は観られるとの事で「歴史と文化に触れる時間」
の言葉に乗せられて、芝増上寺にて芸術の秋を感じてきました。

地下鉄の駅名にもなっている「大門(だいもん)」駅からは、
行列になる人出が増上寺へと向かいます。
a0223597_11313422.jpg




「三解脱門」公開しておりますが、一時間待ちで
諦めました。
a0223597_11321785.jpg



「大殿」寺の中心の建物ですが、ラジオの公開放送中で拝観が出来ません。
a0223597_1133092.jpg



「安国殿」大殿の代わりにここでおまいりをしています
綺麗に着飾った七五三のお参りも詰め掛けていました。

a0223597_11333367.jpg

a0223597_11341061.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-06 11:34 | Comments(0)

ハワイの植物

娘の家には、少しだけですが、変わった花が、
あり、丁度開花したところです。
ハワイに親友がおり戴いた花です。

プルメイア(ハワイ名、ピカケ)
ジャスミンの仲間で、葉の縁取りが変わっています。

a0223597_16433687.jpg


ハイビスカス 
ハワイの原種です。

a0223597_16443366.jpg



ジンジャー(ハワイ名、アワプヒ)
しょうがです


a0223597_16452837.jpg

[PR]
by takeomon | 2011-11-05 16:46 | Comments(0)