<< 牡丹の咲く庭 多摩森林科学館(3) >>

多摩森林科学館(4)

多くの桜を眺めて来ましたが、最後になりますが
足元の花に目が行きます
ヤマルリソウ
葉は大きいが花は可愛らしいく
多数咲くようです
a0223597_16165226.jpg
フデリンドウ
花は青紫色で
名は花の形が筆の穂先に似ている
処からです
a0223597_16164659.jpg
花筏
葉の上に小さな花を付けます処から
筏を操る人が乗っていると見立てました
a0223597_16165736.jpg

[PR]
by takeomon | 2017-04-29 17:06 | Comments(3)
Commented by 大連三世 at 2017-04-29 19:38 x
ヤマルリソウは初めて見ます。
かなり小さな花のようですね。 
花筏は赤城自然園で覚えました。
先日行ったときも見てきました。
Commented by takeomon at 2017-04-29 20:23
大連三世さん、こんばんは、
ヤマルリソウは、1cm位の小さな花です
花筏は、雌雄が有ります
Commented by ruolin0401 at 2017-04-29 20:43
富士への散歩道です
富士と桜はもう終わりです。
次の富士は茶畑あたりを狙います。
ときに、
花筏の植物は初めて知りました。
花筏はさくらが散って池や川の水面に浮かび沢山の花びらがまとまっている様相だけかと思っていました。
<< 牡丹の咲く庭 多摩森林科学館(3) >>