<< 深川散策(続) 浮間ヶ原櫻草圃場(2) >>

深川散策

中央区中洲に用事が出来、行ったついでに、川向うの深川に
行って見ることとする
万年橋は、小名木川に架かる橋で江戸初期に掘られた運河で今の
千葉県から塩を運ぶために開かれたとの事です
a0223597_20213120.jpg
a0223597_20213860.jpg

松尾芭蕉は「奥の細道」への出発はこの地から旅立ったそうです
a0223597_20221747.jpg
a0223597_20222607.jpg
隅田川は今でも水運の役目を担っています

a0223597_20224516.jpg

[PR]
by takeomon | 2017-04-21 20:26 | Comments(6)
Commented by 大連三世 at 2017-04-21 21:54 x
江戸時代の水運はすごいですね。
今なお活躍してる貴重な歴史遺産、江戸らしい光景ですね。
Commented by imaipo at 2017-04-22 08:31 x
おはようございます
松尾芭蕉はここから旅立って
東北など巡ったんですね
奥の細道の出発点ですね。
Commented by ヒューマン at 2017-04-22 12:23 x
こんにちは
芭蕉 深川に住んでいたのですね
いい雰囲気で好きな街です
Commented by takeomon at 2017-04-22 14:16 x
大連三世さん、こんにちは、
この運河は江戸初期からですね
橋も有名で、古い絵画にも残っているとの事です
Commented by takeomon at 2017-04-22 14:22 x
imaipoさん、こんにちは、
貴兄はこの辺りのお生まれでは?、
芭蕉記念館は以前に入場してますので
今回はパスしました
Commented by takeomon at 2017-04-22 14:27 x
ヒューマンさん、こんにちは、
この界隈は。碁盤の目のように立横真直ぐな
道ですね
タケの処は坂が有るのでクネクネな道です
<< 深川散策(続) 浮間ヶ原櫻草圃場(2) >>